野生動物の脅威|家や庭を荒らしてしまう鳩への対策と予防方法を理解し実行しよう

家や庭を荒らしてしまう鳩への対策と予防方法を理解し実行しよう

野生動物の脅威

住宅

アライグマの侵入経路

ペットとして持ち込まれ後に野生化したアライグマは、農村部に限らず都市部や住宅街にも適応し、驚異的に生息範囲を拡大させています。夜行性のため人目につかない時間帯に行動し、餌を求めて民家に近づき、安全な棲家を求めて家屋への侵入口を探し回っています。人間の拳ほどの大きさがあれば、アライグマは容易に侵入してきます。また、ベニヤ板やブロックで塞いだ程度の応急処置も容易に破壊してしまいます。家屋の破損部、床下の通気口、増築や改築で生じたわずかな隙間などから侵入し、壁の裏などを通って天井裏へと至ります。天敵に襲われる心配もなく一年を通じて温暖な一般家屋の天井裏は、アライグマにとって絶好の繁殖場所となっているのです。

害獣駆除の専門家による侵入防止策

アライグマの侵入を防ぐには、建築と害獣駆除の両面から対策する必要があります。建築の専門家に閉鎖可能な部分と不可能な部分を指摘してもらい、害獣駆除の専門家にはそれに応じた侵入防止策を施してもらいます。隙間の閉鎖を建築業者にお願いすることもできますが、アライグマの生態を熟知した害獣駆除業者にお願いするのが万全です。また、気付かないうちに既に棲みついている可能性もあります。その存在に気付かずに侵入口を塞いでしまうと、家屋の中にアライグマを閉じ込めることになります。出口を求めて暴れることで家屋内部が破壊され、糞尿被害、さらには死骸による衛生面での被害まで懸念されます。そのため、侵入防止策を施す前に調査、駆除してもらうのが賢明です。