身近な害鳥被害|家や庭を荒らしてしまう鳩への対策と予防方法を理解し実行しよう

家や庭を荒らしてしまう鳩への対策と予防方法を理解し実行しよう

身近な害鳥被害

男女

駆除にかかる平均的な費用

普段生活する中で、鳩が飛んでいたり鳴いていたりする光景は、ごく日常的で身近なものであり、特に気にかけることもありません。しかし、身近な存在であるが故に、人間にとって害となってしまう場合もあります。鳩害の中でも、フンの害が占める割合が大きくなっています。公共の場のような管理者が付く場所ならともかく、自分の住宅内の出来事であれば、放っておくことはできず、鳩の駆除が必要となってきます。駆除方法にも種類がありますが、主には業者に駆除依頼を出します。駆除といっても捕獲がすべてではなく、防鳥ネットや足場を作らせないためのピックなどがあります。この時にかかる費用は、2万円〜5万円程度となっていて、駆除内容によって見積もりが出され、状況や施工場所の広さなどによっても価格の変動があります。

鳩の対策で見られる特徴

日本における鳩の駆除の大きな特徴としては、鳥獣保護法に守られている動物のため、勝手に処分を行うと、法に触れてしまうという点にあります。自己で処分のような駆除をする場合は、役所への届け出や相談が必要となります。鳩の糞による害の影響は大きく、景観が劣悪で悪臭にもなり、ダニやゴキブリが発生して、二重三重と別の害を引き起こす原因となってしまいます。こうしたことからも、鳩の駆除の多くは、確実性のある専門の業者に依頼されています。また、処分したからといって、それで解決される訳ではありません。鳩の害が出るということは、その場所が住みやすい場所ということでもあります。別の鳩が再度住み着かないように、確実で先を見据えた対策を行う、ということも特徴となっています。