家や庭を荒らしてしまう鳩への対策と予防方法を理解し実行しよう

近年増加している

ハト

アライグマの生態を知る

アライグマはその風貌や容姿から動物園でも人気が高く、近年ではペットとしても飼われるようになった。しかし他のペットとして飼う動物と同じように、アライグマをペットとして飼うにはその生態を知らなければならない。アライグマの生態として知っておくべき大切なことは、大人になると狂暴になり、人にはなつかない、夜活動することを好む、繁殖力が高い、頭が良く学習能力が高い、などである。これらの生態を知らず安易にペットとして飼ってしまい、後に飼いきれず捨ててしまうと大変な問題となる。捨てられたアライグマは、他の家庭に侵入して屋根裏を走り回ったり、畑などを荒らしたりしてかなり大きな被害をもたらすことになる。また、繁殖力が高いことから頭数が一気に増え、衛生上も問題が発生し、早急に駆除することが必要となってくるのである。アライグマだけでなくネズミも衛生的に問題があるので、しっかり駆除することだ。それは鳩にも同じことが言える。どんな害獣や害鳥も、対策を施さないことには解決しない。鳩対策には駆除業者が必須なのだ。

どのようにして駆除するのか

シロアリなどの害虫駆除や鳩の駆除には専門業者がいて良く耳にするが、アライグマにも駆除の専門業者がいるので、そういった業者に駆除を依頼するのが一般的である。アライグマの駆除の方法には、大きく分けて「追い出す方法」と「捕獲する方法」の二つがある。追い出す方法とは、家庭などに侵入した場合、煙を炊く、大きな音を立てるなどして驚かして追い出したり、直接人が追い回したりするのである。捕獲する方法とは、ほとんどが罠を仕掛けるやり方で、どうしても捕まらなければ自治体を通し、ハンターに射殺を依頼することもある。この場合事前に管轄の自治体に、具体的にどの程度の被害を受けているのかなどを詳細に報告し、被害状況を証明する写真なども提出する必要がある。駆除の費用は作業内容と作業期間で変わるが、およそ数万円といったところで、後のトラブルを避けるためにも見積りをとって十分説明を受けておくことである。

野生動物の脅威

住宅

アライグマ駆除を行なってくれる業者も存在しています。他にも駆除業者はあり、それぞれに得意分野があります。その得意分野の生物を出くわした場合はしっかりと業者に連絡をすることが大事です。

More Detail

身近な害鳥被害

男女

身近に生息している鳩は、私たちの生活に様々な影響を与えています。問題となっているのが鳩の糞害で、この被害を受けている人はたくさんいます。被害を抑えるためにも駆除を行なう業者を利用することが大事です。

More Detail

駆除を利用する

男の人と女の人

社会環境の変化によって、鳩の住処は減っています。その為、住処を求めて鳩は住宅街へ現れるようになっています。どんなところにも巣を作ってしまうので、予防対策を行なうことが重要です。

More Detail